FC2ブログ
 
一喜会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルセバ

中外製薬は肺がん用の新型抗がん剤「タルセバ」を発売した。がん細胞の表面にある特殊なたんぱく質を狙い撃ちする分子標的薬の一種で、増殖や転移を抑制したり他の抗がん剤を効きやすくしたりする。初年度4億円、ピーク時に約156億円の売り上げを見込む。
 重い副作用による死者が出た英アストラゼネカの「イレッサ」と同じタイプの抗がん剤であるため、中外は30カ月間、全症例を対象に有効性や安全性を調べる
中外製薬株式会社[本社:東京都中央区/社長:永山 治](以下、中外製薬)は、「切除不能な再発・進行性で、がん化学療法施行後に増悪した非小細胞肺癌」を適応症として製造販売承認を取得(10月19日)した上皮増殖因子受容体(EGFR)チロシンキナーゼ阻害剤エルロチニブ塩酸塩?販売名『タルセバ®錠25mg、同100mg、同150mg』(以下、「タルセバ®」)が本日、薬価基準に収載されましたことをお知らせします。なお、発売は12月18日を予定しています。

という事で正式に非小細胞肺がんに保険適応となります。
水臓癌にも吉報が近い事を願っています。
スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2007/12/23 10:46] | # [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

四季の花時計

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

月別アーカイブ

最新の記事(全記事表示付き) *frame*

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。